東京五輪キップ獲得のバレー美女アタッカーと人気俳優の公開恋愛が話題

このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国女子バレーボール界の美女アタッカーと人気俳優の公開恋愛が話題になっている。

1月23日、プロバレーボールVリーグ女子部の現代建設ヒルステイト対KGC人参公社の試合が行われたのだが、試合中継画面で人気俳優のチョ・ドンヒョクが恋人のバレーボール選手ハン・ソンイの試合を観覧していた模様がキャッチされたのだ。

【写真】元祖・バレー美女ハン・ソンイ、美人姉妹ら“Vリーグの女神たち”とは?

チョ・ドンヒョクは恋人でKGC高麗人参公社所属のハン・ソンイの応援に訪れたものと見られる。観客席のチョ・ドンヒョクは、マスクと帽子で顔を隠していた。

ハン・ソンイ(左)とチョ・ドンヒョク

チョ・ドンヒョクとハン・ソンイは、2016年にKBS2で放映されたスポーツバラエティー番組『ウリトンネ(僕らの街)の芸・体・能』のバレーボール編で知り合い、恋人関係に発展。2017年に交際の事実を認め、公開熱愛を開始した。

ハン・ソンイは昨年12月に女子バレー韓国代表に復帰。アジア大陸予選メンバーに選ばれ、韓国の東京五輪出場獲得に貢献した。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC『愛の不時着』特集