元Jリーガー、オ・ジェソクに第一子誕生!「絶対いいパパになる」「可愛い女の子」と祝福続々

このエントリーをはてなブックマークに追加

かつてガンバ大阪、FC東京、名古屋グランパスに在籍した元韓国代表DFオ・ジェソク(32、仁川ユナイテッド)が、第一子誕生を発表した。

【注目】オ・ジェソクが語る「名古屋移籍」の裏側

オ・ジェソクは8月22日に自身のインスタグラム(@jaesuk_oh)を更新。生まれたばかりの赤ちゃんの写真とともに、キャプションに以下のように綴った。

「こんにちは。2022年8月8日午前、妻にそっくりな可愛い娘がこの世に誕生しました。こうして僕もパパになりました。今は母子ともに健康で、回復と適応をしています」

赤ちゃんを抱っこする写真などを投稿したオ・ジェソクは続けて、「長い文章では表現しきれないほど難しい時間を、ひたすら子どもをこの世とつなげるために責任をまっとうし、長いリハビリ生活で体も心も疲れていった僕のためにも毎日献身してくれた妻の姿を近くで見守りながら、“神はすべての場所にいることができないため、この世のあちこちに母親という存在を送った”という言葉を体感することができました」と、妻に感謝の言葉を伝えた。

そして最後に、「尊敬と気持ちの感謝を込めて、娘を妻のように素敵な人に育てたいです。これから3人家族の家長として、もっと頑張って生きていく力が生まれたようです。苦労した妻と子どもにたくさんの祝福とお祝いの挨拶を送ってくださるとありがたいです♡ 2022.8.22 オ・ジェソクより」と綴っていた。

オ・ジェソク

この投稿には祝福のコメントが殺到。東口順昭や阿部浩之、相馬勇紀、太田宏介、丹羽大輝、丸山祐市、ミチェル・ランゲラク、三田啓貴、橋本拳人、小川諒也などJリーグ時代の元同僚のほか、ユ・インス(元FC東京、アビスパ福岡)やチョン・スンヒョン(元サガン鳥栖、鹿島アントラーズ)、イ・ユノ(元ベガルタ仙台、福島ユナイテッド、ガンバ大阪)、ムン・キョンゴン(元大分トリニータ)、パク・ソンス(元愛媛FC、FC岐阜)、イ・キョンテ(元ファジアーノ岡山、FC琉球、川崎フロンターレ)、ユン・ソギョン(元柏レイソル)らがお祝いの言葉を伝えた。

また、ファンからは「とても幸せな気持ちになりました」「可愛い女の子だね」「ジェソクがパパだなんて、赤ちゃんは幸せだね」「幸せな報告をありがとう」「絶対いいパパになる」といったコメントが寄せられていた。

1990年1月生まれのオ・ジェソクは、2010年に水原三星(スウォン・サムスン)ブルーウィングスでプロデビュー。その後、江原(カンウォン)FCを経て2013年にガンバ大阪を通じてJリーグに進出し、FC東京、名古屋グランパスで通算8年間プレー。2021年に仁川(インチョン)ユナイテッド移籍を通じてKリーグに復帰した。なお、今季は現在までリーグ戦出場がない。

オ・ジェソクが語る「名古屋移籍」と「韓国復帰」の裏側

【写真】オ・ジェソクの“幸せ満点”ウェディングフォト

【写真】「これは胸アツ」ファン・ウィジョ&オ・ジェソクの2SHOT

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集