“日本の至宝”の残留確定弾を“韓国のメッシ”も祝福!久保建英のSNS投稿にイ・スンウが「いいね」

このエントリーをはてなブックマークに追加

チームの降格危機を救った日本代表MF久保建英(19、ヘタフェ)のゴールを“韓国のメッシ”も祝福している。

【関連】“ブチ切れ騒動”もあったイ・スンウの素顔「久保建英は僕の競争相手ではない」

ラ・リーガ第37節のヘタフェ対レバンテが5月17日(日本時間)に行われ、ホームのヘタフェが2-1で勝利した。

ヘタフェは前半13分の先制後に一度は同点に追いつかれるも、途中出場の久保が後半39分に勝ち越しゴールを決め、勝ち点3獲得に成功した。これにより、降格圏内の18位エルチェ(勝ち点33)と4差を離したヘタフェは、最終節を残して1部残留を確定させた。

久保建英

久保は試合後、自身のインスタグラムを更新。

スペイン語で「ホームでの勝ち点3獲得、自分のゴール、そして何より残留に満足しています。ファンの皆さん、本当にありがとうございました!ヘタフェは最高です」とキャプションに綴り、試合当時の写真を掲載した。

この投稿にはチームメイトはもちろん、日本やスペインのみならず世界各国から祝福が届いた。投稿に付けられた「いいね!」の数は約7万人以上に上ったが、「いいね!」をしたユーザーには韓国代表FWイ・スンウ(23、ポルティモネンセ)も含まれていた。

イ・スンウ

久保と同じくバルセロナ下部組織出身で、かつては“韓国のメッシ”と呼ばれ将来を嘱望されたイ・スンウ。

現在はシント=トロイデンからのレンタル移籍でポルティモネンセに所属しているが、ここまでいずれもベンチスタートの4試合出場と苦境が続いている。それでも、自身と同じバルサ下部組織出身選手の活躍が喜ばしかったようだ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集