E-1選手権で日本を下したファン・インボムが欧州進出!ロシア1部のルビン・カザンに加入

このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国代表MFファン・インボム(23)がMLSのバンクーバー・ホワイトキャップスを離れ、ロシア・プレミアリーグ(1部)のルビン・カザンのユニホームを着る。

【関連】ファン・インボムがE-1選手権決勝で日本サポーター席に向かった理由

ルビン・カザンは8月14日(日本時間)、ファン・インボムの獲得を発表した。契約期間は3年で、背番号6番を着用する。

2018年ジャカルタ・アジア大会で金メダルを獲得したメンバーの一人であるファン・インボムは、パウロ・ベント監督の寵愛を受け着実にA代表に招集されてきた。彼は2018年9月のコスタリカ戦を皮切りに、これまでAマッチ23試合に出場し、3得点を記録している。

E-1サッカー選手権でのファン・インボム

特に、昨年12月のE-1サッカー選手権では日本との決勝戦でゴールを決めて韓国を優勝に導き、自身も大会MVPに選出された。

ファン・インボムの新たな舞台となるロシア・プレミアリーグには、先月FC東京からFCロストフに移籍した橋本拳人(26)もプレーしている。今後、ロシアの地で“ミニ日韓戦”が見られるかもしれない。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集