元ヤクルトの右腕投手ブキャナンが、ファン作成の映像に目頭を熱くしたワケ

このエントリーをはてなブックマークに追加

元東京ヤクルトスワローズのデビット・ブキャナン(サムスン・ライオンズ)が、7月14日に本拠地サムスン・ライオンズ・パークで行われたKIAタイガース戦で先発登板。

【写真】美女チアリーダーのスラリとした体型に反響!「まぶしいです」

7イニング7被安打3奪三振で無失点に抑える力投で、シーズン8勝目を挙げた。試合は5-0でサムスンが勝利した。

彼は現在、勝利数で全体のトップタイを走っている。

デビッド・ブキャナン

試合後、ブキャナンは球団のユーチューブチャンネル『ライオンズTV』に登場し、インタビューに応じた。

一通りインタビューを終えた後、球場の電光掲示板にブキャナンと家族の仲睦まじい様子を描いたアニメーション映像が流れた。すると、それを観ていたブキャナンが思わず目頭を押さえた。

というのも、ブキャナンは現在、家族と離れ1人で韓国生活を送っている。以前までは家族も一緒に暮らしていたが、妻が第2子を妊娠した後に健康面で異常を感じたことで、1歳半の息子と2人で去る7月3日にアメリカへ帰国していたのだ。

(写真提供=サムスン・ライオンズ)イベントで1等に当選した作品

そこでサムスンは、家族と涙の別れをしたブキャナンに力を与えるために公式SNSを通じてイベントを開催。複数の応募の中から1等に選ばれた作品を、球場でブキャナン本人に披露した。

ファンからエールを届けられたブキャナンは、感謝の気持ちを込めてお返しを渡した。1等には直筆サイン入りシューズが、ほかの応募者には直筆サイン入りボールがプレゼントされた。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集