【全文】実刑宣告されたサムスン副会長の獄中メッセージ「サムスンは行くべき道を進んでいくべき」

2021年01月26日 社会 #サムスン
このエントリーをはてなブックマークに追加

拘束収監中のサムスン電子イ・ジェヨン(李在鎔)副会長がサムスン社員に向けてメッセージを送った。

【注目】サムスンのトップが法廷拘束…株価が一時4%も下落

1月26日、韓国財界によると、代表理事キム・ギナム副会長とキム・ヒョンソク、コ・ドンジン社長が社内ネットワークを通じて「イ・ジェヨン副会長のメッセージを代わりに伝えます」と文章を上げた。

先立ってイ・ジェヨン副会長は1月18日、朴槿恵前大統領の罷免につながった贈収賄スキャンダルと関連した差し戻し控訴審で、懲役2年6カ月の実刑を宣告された。

メッセージでイ副会長は「サムスン家族の皆さん、私の不足のために再びご心配をおかけすることになった。とても申し訳ないです。あまりにも大きな荷物を背負わせてしまったようで、本当に申し訳ない気持ち」とし、「過去数年間、サムスンは内外に多くの困難な事情があった。しかし皆さんは黙々と仕事し、サムスンをしっかり守ってくれた。今後も揺らぐことなく心をひとつにしてくれることを願う」と述べた。

サムスン全体に向けたメッセージを伝えたりもした。

イ副会長は「私の状況に関係なく、サムスンは行くべき道を進んでいくべきだ。すでに国民にささげた約束は、必ず守らなければならない」とし、投資と雇用創出という企業の本分に忠実になり、社会的責任を果たすよう要請した。

最後にイ副会長は「私はさらに自粛しながら、謙虚に自らを省察する。今の時間が決して無駄にならないようにする」と残した。

以下、イ・ジェヨン副会長のメッセージ全文。

サムスン家族の皆さん、私の不足のために再びご心配をおかけすることになりました。

とても申し訳ないです。あまりにも大きな荷物を背負わせてしまったようで、本当に申し訳ない気持ちです。

過去数年間、サムスンは内外に多くの困難な事情がありました。しかし皆さんは黙々と仕事し、サムスンをしっかり守ってくれました。深く感謝いたします。

今までそうであったように、今後も揺らぐことなく心をひとつにしてくれることを願います。私の状況に関係なく、サムスンは行くべき道を進んでいくべきです。すでに国民にささげた約束は、必ず守らなければなりません。投資と雇用創出という企業の本分にも忠実にあらねばなりません。さらに社会的責任を果たすサムスンに生まれ変わる必要があります。

私はさらに自粛しながら、謙虚に自らを省察します。今の時間が決して無駄にならないようにいたします。皆さんと一緒にぜひ、新しいサムスンを作れるようにいたします。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集