『愛の不時着』最終回視聴率が『トッケビ』超えの24%!韓流ドラマの仲間入りへ

2020年02月17日 テレビ #韓流ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国tvNドラマ『愛の不時着』が、自己最高記録で有終の美を飾った。

本作は、パラグライダーの事故によって北朝鮮に不時着した韓国の財閥令嬢ユン・セリ(演者ソン・イェジン)と、彼女を守るうちに恋に落ちてしまう北朝鮮の将校リ・ジョンヒョク(演者ヒョンビン)による“極秘”ラブストーリー。

【画像】“笑顔が絶えない”『愛の不時着』撮影現場の様子

独特の舞台設定と興味津々な展開、出演陣の熱演、美しい映像などで話題を振りまき、2月16日に放送された最終話はケーブルやIPTV、衛星チャンネルを含む有料フラットフォームで平均視聴率21.7%、最高視聴率24.1%と、地上波を含めた全チャンネルの同時間帯1位を獲得した。

これによって『愛の不時着』は、自己最高視聴率を更新したことに加え、同局の最高ヒット作『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』の最高視聴率20.5%を塗り替えた。

多くの視聴者に笑いと感動を与えた『愛の不時着』は、日本Netflixにて2月23日から全話配信予定。

(写真提供=tvN)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事