除隊迫るBIGBANGのG-DRAGONが、V.Iに言及? 意味深長な“文章”が話題、怒りの声も

2019年10月08日 話題 #BIGBANG
このエントリーをはてなブックマークに追加

兵役除隊を控えたBIGBANGのG-DRAGONが、意味深長な文章を公開して話題になっている。

G-DRAGONは最近、インスタグラムに文章が書かれた複数の写真を掲載した。

【写真】兵役中のG-DRAGONが別人!?「ふっくらして可愛い」

上着を脱いだ自分の姿が収められた写真にG-DRAGONは、「Live for yourself(あなたのために生きなさい)」「let the world turn without you(あなたと一緒に世界に戻るようにしなさい)」「it's not the end of the world without you(あなたなしでは世界は終わらない」「do not take yourself too seriously(あまり真剣に考えてはならない)」といった、歌詞のような語句を書いている。

また、以下のように長い文章が書かれた写真も掲載した。

「Lovers 1988. Don’t be afraid of the clocks, the are our time, time has been so generous to us. We imprinted time with the sweet taste of victory. We conquered fate by meeting at a certain Time in a certain space. We are a product of the time, therefore we give back credit were it is due time. We are synchronized, now and forever. I love you」

翻訳すれば、「時間を恐れてはいけない。時間は私たちのものである。時間は私たちにも寛大だった。私たちは勝利の甘い味で、時間を刻印させた。私たちはその時代の産物である。時が来れば再び信用を取り戻すはずだ。私たちは今もこれからも、ずっとひとつだ。私はあなたを愛している)」といった意味になるだろう。

写真のキャプションとして書かれた文章であるため、ネットユーザーたちはG-DRAGONが直接このような文章を書いたと推測した。

(写真=G-DRAGON Instagram)

ただ一部からは、怒りを買っている。

問題視されているのは「sweet taste of victory(勝利の甘い味)」の部分で、「勝利=スンリ=V.I」を意味しているのではないかという意見も出ている。一方で「あまりに過度な推測」との声も上がった。

現在、BIGBANGの元メンバーであるV.Iは、ヤン・ヒョンソク前YGエンターテインメント代表PDとともに、海外で遠征賭博をしたという疑惑を受けている。

G-DRAGONは2018年2月に入隊し、来る10月26日に除隊する予定だ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事