【独占】“不正疑惑”浮上の『プデュX』、芸能事務所らは「最終メンバーを全面的に支持する」

2019年07月29日 話題 #SS独占
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国Mnetのオーディション番組『PRODUCE X 101』に“投票捏造疑惑”が提起された中、投票で20位圏に入った練習生の所属するプロダクションたちによって緊急会議が行われた。彼らは「最終メンバー11人から成る選抜グループX1(エックスワン)を全面的に支持する」と意見を集めた。

(関連記事:はたして真実は!? “投票操作疑惑”の『PRODUCE X 101』にファンが集団訴訟準備中

最終順位20位圏の練習生たちが所属する計14のプロダクションは、7月29日午後にソウル某所で緊急会合を開催した。去る7月26日にMnetが当該のプロダクションらを対象に、“投票捏造疑惑”に対する説明の場を設けたためだ。Mnet側は同会合に参加しなかった。

Mnetの立ち合いなしに行われた会合の結果、当該のプロダクションらは「最終20位圏に入った練習生20人の所属プロダクションは、選抜メンバー11人から成るX1の活動を公開支持する」とし、「警察の捜査結果が出たら、追って再議論する」という方針を決めた。

生放送ファイナルの舞台で脱落した9人から成る新たなグループBY9(バイナイン)の結成についても議論が行われたが、これについては「BY9に対する議論は、各自の事務所が調べて結論を出す問題」と意見を統一した。

『PRODUCE X 101』は去る7月19日に最終回を迎えたが、これまで上位にランクされてきたイ・ジンヒョクなどの練習生たちが落選してしたことに対し、ファンからの不満の声が噴出。さらには最終回で最も重要な割合を占めた有料SMS投票が操作されたという疑惑も提起された。

その後“投票捏造疑惑”は収束することを知らず、Mnetは7月24日に「確認の結果、X(累計投票数を集計して合格した者)を含めた最終順位に異常はなかった。しかし、放送中に発表された個別の最終投票数を集計及び伝達する過程でトラブルがあったことが発覚した」と発表。投票集計過程において不具合が生じたことを認めた。

それでもファンからは依然として捏造を訴える声が上がり、Mnetは7月26日に「これ以上は事実関係の把握に限界があると判断し、公信力のある捜査機関に捜査を依頼する」と明かした。

X1は、来る8月27日にソウル高尺スカイドームにてショーケース&コンサートを開催する。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC『愛の不時着』特集