BTSやENHYPENを擁するHYBEの圧倒的な存在感…第11回ガオンチャートミュージックアワードで12冠

2022年01月28日 K-POP #BTS #ENHYPEN
このエントリーをはてなブックマークに追加

BTSやENHYPENを擁する最大手事務所HYBEが、「第11回ガオンチャートミュージックアワード」でK-POP界における“HYBEパワー”を見せつけた。

【写真】「仲良すぎでしょ」BTSが“休暇中”に集合? 

1月27日に開催された「第11回ガオンチャートミュージックアワード」では、BTS、ENHYPEN、ジャスティン・ビーバーなどのHYBEアーティストとパフォーマンスディレクターのソン・ソンドゥクがアルバムや音源など、計12部門で受賞した。

BTSは『Butter』『Permission to Dance』『My Universe』で、それぞれ5月、7月、9月の「今年の歌手賞-デジタル音源部門」を受賞し、6週間の累計販売枚数262万8026枚を記録した『Butter』で第3四半期「今年の歌手賞-フィジカルアルバム部門」も占めた。

それ以外にもBTSは、「今年のロングラン音源賞」「ミュージックグローバルチョイス賞」「今年のソーシャルホットスター賞」「今年のリテールアルバム賞」まで受賞し、今回の授賞式で最多となる8冠に輝いた。

(写真提供=BIGHIT MUSIC)BTS

ENHYPENは「今年のワールドルーキー賞」を受賞。昨年発売した初フルアルバム『DIMENSION:DILEMMA』でデビュー1年ぶりにミリオンセラーを達成したENHYPENは、爆発的な成長を見せて「今年のワールドルーキー賞」を手にし、“グローバルK-POPライジングスター”としての存在感を証明した。

(写真提供=BELIFT LAB)ENHYPEN

Ithaca Holdings傘下のSB Projectがマネジメントを担当しているジャスティン・ビーバーも、2冠を達成した。彼は『Peaches』で「今年の海外音源賞」を、『STAY』で「今年の海外ライジングスター賞」を受賞し、全世界を網羅する人気を実感させた。

(写真提供=Rory Kramer)ジャスティン・ビーバー

HYBEはアルバムと音源だけでなく、「今年のスタイル賞-キャリアグラフィ部門」でも成果を上げた。BTSの『Butter』『Permission to Dance』『Dynamite』と、ENHYPENの『Tamed-Dashed』に参加したパフォーマンスディレクターのソン・ソンドゥクが、「ガオンチャートミュージックアワード」で4度目の受賞という快挙を成し遂げた。

(写真提供=BIGHIT MUSIC)HYBEパフォーマンスディレクターのソン・ソンドゥク

HYBEは今回の「ガオンチャートミュージックアワーズ」で12冠に輝き、2021年のK-POP界に与えた“HYBEパワー”を余すところなく見せつけた。

【写真】BTS、ベッド上で見せた“無防備な顔”にファン大興奮

「本人がいるみたい」BTS、毛穴が見えそうな“ドアップ写真”

【写真】「こんなの5度見するわ」Vの“美脚”

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集