「東方神起以降、不細工な男性アイドルしかいない」元人気アイドルの“侮辱発言”が話題

2019年05月13日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

90年代に人気を博したSECHSKIES(ジェクスキス)の元メンバー、カン・ソンフンが後輩アイドルのルックスを侮辱していたことがわかった。

5月12日、ユーチューブや各種オンラインコミュニティには、「カン・ソンフン妄言」というタイトルの動画が掲載された。

公開された動画は約1分5秒ほどの短いもので、カン・ソンフンがファンと推測される人々と会話を交わす姿が収められていた。

動画のなかでカン・ソンフンは、「背がもう少し高ければ良かった。背を高くする手術はなぜないのか? あと8cmだけ高ければ自信がある」などと話した。

するとカン・ソンフンは突然「ところで最近のアイドルたちは不細工なようだ」とし、「美容室で顔を合わすと本当に不細工だ。なぜそうなのか」と話題を唐突に変えた。

続いて「醜く不細工だ。肌も汚い。誰と特定することはできない。東方神起以降、イケメンなアイドルは1人もいないようだ」と、後輩アイドルのルックスについて指摘した。

【関連】東方神起ユンホ、初のソロアルバムを準備中「6月発売を目指して」

(写真提供=YGエンターテインメント)カン・ソンフン

それに対してあるファンが「この前見かけたBTOBはどうか」と尋ねると、カン・ソンフンは「あいつらだとは言えないだろう」と答えつつも、「僕がプロデュースするなら、顔を見て選ぶ。芸能人ならまともな見た目が必要ではないか。肌もきれいで、オーラも必要だろう。僕は活動をあまりしなかったから、オーラが消えた」などと話した。

動画をアップしたネットユーザーは、「今日1日見届けたが、まだまだだ。他のアイドルの名前は100万回聞いてもわからない。10分の動画のなかで、10分の1を公開した」と付け加え、追加できる動画があることを示唆した。

この動画は、各種オンラインコミュニティ、SNSなどを通じて一気に拡散した。非公式な少数で構成されたファンミーティングだったが、会話の内容が後輩アイドルのルックスを侮辱するものだっただけに、ネットユーザーたちは衝撃を受けたようだ。

ネット上で拡散された動画

カン・ソンフンは、2018年9月の単独ファンミーティングと関連した詐欺の疑惑で、議論に包まれたことがある。ファンも背を向け、カン・ソンフンはSECHSKIESのコンサートに参加できなかった。

一部のファンから告訴されるなど、非難の的になったカン・ソンフンは昨年12月、YGエンターテインメントとの専属契約を解除することになり、SECHSKIESから脱退した。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事