2021年を締め括る韓国作品『静かなる海』、コン・ユやペ・ドゥナの緊張感あふれるポスター公開

2021年11月29日 話題 #Netflix
このエントリーをはてなブックマークに追加

Netflix新作ドラマ『静かなる海』が、多彩なキャラクターたちの強烈なビジュアルを盛り込んだキャラクターポスターを公開した。

【写真】“子犬”コン・ユの愛されビジュアル

韓国作品として初めて月が舞台の本作。ミステリースリラー作品として熱い関心を集めている中、閉鎖された月面探査基地に向かった隊員たちのキャラクターポスターを公開した。 

『静かなる海』は必須資源の枯渇で荒廃した2075年の地球を救うべく、特殊任務を受けて月面に捨てられた研究基地に向かった精鋭たちの物語を描いたNetflixオリジナルシリーズだ。

公開されたポスターには、人類が生存する糸口を見つけ、ベールに包まれた基地に向かった隊員たちの姿が描かれている。

最初の搭乗者は、著名な宇宙生物学者のソン・ジアン(演者:ペ・ドゥナ)だ。一見冷たそうでストレートな性格の彼女は、優れた宇宙生物学者として自身を苦しめる秘密を確認するために隊に合流する。閉鎖された月面基地に答えを探しに来たという彼女が、そこで向き合う真実は一体何なのだろうか。

(写真=Netflix)

そして主航空局の最年少探査隊長ハン・ユンジェ(演者:コン・ユ)は、隊員の安全を最優先に考え、自己犠牲もいとわず常に任務の最前線に立つ人物。「生存確率10%」の難しいミッションの前にして猪突猛進な彼が、すべてが謎に包まれた基地で襲ってくるミステリーを、無事に乗り切ることができるか好奇心が刺激する。

また国防部エリート出身の首席エンジニア、リュ・テソク(演者:イ・ジュン)は、命がけの任務に志願する。優れた任務遂行能力を武器に、隊長のハン・ユンジェの信頼を得て適材適所で活躍する見通しだ。

(写真=Netflix)

ほかにも、医師としての使命感でチームドクターとして合流したホン・ガヨン(演者:キム・ソンヨン)、どんな状況でも任務遂行が最優先の剛直な軍人コン・スヒョク(演者:イ・ムセン)など、人類の未来がかかった重大任務を引き受けた彼らの緊張した表情が、これから向き合う予測不可能なミステリーを予告し、期待感を一層高めている。

2021年の最後を飾る『静かなる海』は、12月24日にNetflixで配信開始だ。

『トッケビ』コン・ユもびっくり!? キム・ゴウン、網タイツに濃厚メイクで“モード”な【写真】

「色気が凄い」コン・ユが“困り眉SHOT”でファン魅了【写真】

“食に無頓着”な女優ペ・ドゥナ、ピザ×6を目の前に爆食女王に【写真】

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集