“破局説”も出ていた交際中の俳優イ・スンギ&『チャングム』女優の娘イ・ダイン、秋夕の挨拶を投稿

2021年09月21日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

公開恋愛中の歌手兼俳優イ・スンギと女優イ・ダインが、“破局説”には言及することなく秋夕(チュソク、韓国の祝日)の挨拶をして話題になっている。

【注目】イ・スンギ側がイ・ダインとの“結婚説”を否定

まずイ・ダインは9月19日、インスタグラムに「みんなが幸せな秋夕連休を送ってください。あまりに綺麗な今日の空のように、素敵な一日になりますように」と投稿した。

続いてイ・スンギも9月20日、インスタグラムに「長い秋夕連休、みんなが良く過ごすことを願います。すっかり秋が来ていることを知らせてくれる晴れた天気のように、ファン全員が幸せなハンガウィ(大きな秋の中心=秋夕の挨拶)をお過ごしください」と綴った。

2人のインスタ投稿は、8月以来のこと。公開恋愛中の2人が同じようなタイミングで投稿しただけに、話題を集めている。

何よりもイ・ダインが8月4日に「I'm just a woman who's willing to live each day to the fullest」(私はただ意志を持って毎日を忠実に生きていこうする1人の女性)、「No one else live your life for you」(他の誰もあなたのために、あなたの人生を生きてくれない)などと、意味深長な投稿をして、2人に破局説が浮上したりして以来の初投稿であっただけに、関心が集中した格好だ。

当時、イ・スンギとイ・ダインの両所属事務所は「芸能人の私生活は確認が難しい」とだけ明かし、具体的な言及は避けた。その後、2人も破局説について何も言及しなかったが、今回の秋夕を通じていつも通りの挨拶をしたことで、破局説は一段落しそうな雰囲気だ。

イ・スンギ(左)とイ・ダイン

なおイ・スンギとイ・ダインは、今年5月24日に交際していることを発表した。

1992年11月5日生まれのイ・ダインは、『宮廷女官チャングムの誓い』に出演した美人女優キョン・ミリの娘として知られる。ドラマ『花郎<ファラン>』『ドクター・プリズナー』『アリス』に出演した。

イ・スンギは2004年にアルバム『蛾の夢』でデビュー。その後、Hookエンターテインメントに17年間、所属しながら音楽活動と演技活動を続けてきた。俳優として『君たちは包囲された-アクシデント・ラブ-』『花遊記』『バガボンド』などに出演するだけでなく、バラエティ番組でも存在感を示し、マルチタレントとして知られる。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集