BTSの『Butter』、米ビルボード「ホット100」で16週連続上位圏を維持

2021年09月15日 K-POP #BTS
このエントリーをはてなブックマークに追加

BTS(防弾少年団)がアメリカで根強い人気を見せている。

【写真】「圧倒的美男子」JUNG KOOKのSPプレゼント

米ビルボードが9月14日(現地時間)に発表した最新チャート(9月18日付)によると、『Butter』はメインシングルチャートである「ホット100」で17位を記録し、16週連続チャートインを維持。6月5日付のチャートで初登場と同時に1位を獲得したあと、7週連続1位を含めて通算10度にわたって1位を獲得しており、「2021年ホット100最多1位獲得曲」のタイトルを保有している。

『Butter』はビルボードの「ホット100」でも冷めない人気を見せている。「デジタルソングセールス」チャートでは通算15回目の首位を獲得し、「ポップエアプレイ」で26位、「カナディアンデジタルソングセールス」で29位、「カナディアンホットAC」で22位にそれぞれ位置付けた。

英語歌詞曲が根強い人気

ほかにもBTSは、世界200以上の国と地域のストリーミングと販売量を集計し順位を発表する「ビルボードグローバル200」と「ビルボードグローバル(アメリカを除く)」でも3曲ずつランクインしている。

(写真=BIGHIT MUSIC)

「ビルボードグローバル200」チャートでは『Butter』が21位、『Permission to Dance』が46位、『Dynamite』が55位、『ビルボードグローバル(アメリカを除く)」チャートでは『Butter』が6位、『Permission to Dance』が20位、『Dynamite』が39位にランクインした。

シングル曲だけでなく、2020年2月にリリースした4thフルアルバム『MAP OF THE SOUL:7』は、ビルボードのメインアルバムチャートである「ビルボード200」(9月18日付)で138位を記録し、81週連続チャートインに成功している。

なおBTSは9月14日、韓国大統領府・忠武室で行われたイベントに参加し、文在寅大統領から「未来世代と文化のための大統領特別使節(文化特使)」の任命状を授与された。

そして来る9月19~23日までの米ニューヨークの日程を特別使節の資格で過ごし、9月21日(現地時間)には第76回国連総会に出席する予定だ。

また9月24日にリリースされる、イギリスのモンスターバンドColdplayとのコラボ曲『My Universe』で、『Butter』『Permission to Dance』に続くワールドワイドな活躍を見せる予定だ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集