『トンイ』主演ハン・ヒョジュ、5年ぶりに復帰したドラマのクランクアップを報告!「照れくさい」【PHOTO】

2021年09月07日 話題 #写真 #韓国ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

名作『トンイ』で主演を務めた女優ハン・ヒョジュが5年ぶりの復帰作となるドラマの撮影を終えた。

【写真】ハン・ヒョジュ、突然の“白美脚”SHOTに反響

ハン・ヒョジュは9月7日、自身のインスタグラムを更新。「ユン・セボム(役名)で『ハピネス』の撮影を終えました。照れくさくて長い言葉では表現できないけど、応援してくださった皆さんのおかげで無事に終わりました。一日でも早く放送され、みんなで撮った写真を載せたいです。お見せしたい良い思い出が本当にたくさんあります。お疲れ様でした。残り少ない撮影もファイト!」という書き込みとともに複数枚の写真を投稿している。

投稿された写真には、花束を持ちながらピースサインをカメラに向けるハン・ヒョジュの姿が。無邪気な笑顔で見る者を虜にしている。

スタッフに囲まれながら和気藹々とした雰囲気も印象的だ。

さらに、スタッフがハン・ヒョジュのために用意したと見られるバルーンやケーキ、イラスト付きの手紙などの写真も写っており、いかにハン・ヒョジュが撮影現場で愛されていたかがわかる。

この投稿を目にしたファンからは「お疲れ様でした!」「ドラマ待ちきれない」「いよいよですね。楽しみ~」「相変わらずめちゃめちゃ可愛い」などのコメントが寄せられた。

(写真=ハン・ヒョジュInstagram)

なおハン・ヒョジュがクランクアップを迎えたドラマ『ハピネス』(原題)は、大都市の新築アパートで巻き起こる格差社会による差別と、水面下で繰り広げられる神経戦を描いたドラマだ。

◇ハン・ヒョジュ プロフィール

1987年生まれ。2003年に芸能界入りし、ドラマ『トンイ』(MBC)や映画『監視者たち』『ビューティー・インサイド』『王になった男』など、様々なジャンルで大きな存在感を示した。最近はアメリカの人気映画『ボーン』シリーズのスピンオフドラマ『トレッドストーン』(原題)にも出演し、アジアにとどまらない活躍ぶりを見せている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集