元Wanna Oneオン・ソンウの誕生日に合わせファンが330万ウォン寄付…障がい児童らを助ける

2021年08月25日 話題 #Wanna One
このエントリーをはてなブックマークに追加

元Wanna Oneの俳優オン・ソンウのファンがミルアル福祉財団に支援金を寄付し、良い影響力を発揮した。

ミルアル福祉財団は、オン・ソンウのファンクラブ「ONG ONLY YOU」が8月25日のオン・ソンウの誕生日に合わせ330万ウォン(日本円=約33万円)を寄付したことを明らかにした。

「ONG ONLY YOU」は、新型コロナウイルス感染拡大によって困っている人々に、温かい慰労を送るために支援金を準備したという。ファンたちは8月の1カ月間、毎週水曜日にオン・ソンウの誕生日である8月25日とかけた82万5000ウォン(約8万2500円)をミルアル福祉財団に寄付しており、誕生日以降も寄付を継続する予定だ。

この過程で、「ONG ONLY YOU」はファンからの寄付を促すため、“HAPPY TOGETHER”などのハッシュタグと共にSNSに寄付写真をアップするイベントを行い、影響力の拡大に務めた。

(写真提供=ミルアル福祉財団)

ミルアル福祉財団は「ONG ONLY YOU」の意に従って、後援金を韓国国内の低所得家庭障がい児童や一人暮らしの老人、視覚障がい者などの生計費に充てる予定だ。

「ONG ONLY YOU」は、「オン・ソンウの27歳の誕生日を意味深く祝うために、ファンクラブの会員と寄付金を集めた。オン・ソンウからもらった幸せなエネルギーを、支援が必要な人と分かちあえることに感謝する」と伝えた。

ミルアル福祉財団の関係者は、「オン・ソンウさんを応援する美しい気持ちを、美しい善行で見せてくれたONG ONLY YOUに深く感謝すると共に、支援が必要な人へきちんと渡るようにする」と述べた。

一方、オン・ソンウは下半期にカカオTV新ドラマ『コーヒー一杯しますか?』(原題)で情熱をもった純粋な新人バリスタのカン・ゴビを演じる予定。また、最近ではNetflixオリジナル映画『ソウル大作戦』(原題)の撮影にも参加している。

【関連】Netflixオリジナル映画『ソウル大作戦』、感染者発生で撮影中断

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集