2PM『MUST』が日本で1位2位席巻!艶っぽい“袖ダンス”のMVにも注目

このエントリーをはてなブックマークに追加

5年ぶりに完全体としてカムバックした2PMに、世界中の熱い視線が注がれている。

2PMは6月28日、7thフルアルバム『MUST』と、リード曲『Make it』を発表。今回のカムバックは昨年からスポットライトを浴びている『My House』に続く期待作で、韓国内だけでなく海外のK-POPファンからも関心を集めている。

【写真】2PMテギョンが公開した“仲良し”オフショット

『MUST』は7月3日、タワーレコードのデイリーセールスチャートで首位に。「LIGHT Ver.」と「DARK Ver.」の2種類が同チャートの1位と2位に名前を連ね、存在感を発揮している。

そして発売当日には日本のiTunesアルバムチャートで1位を記録した上、リード曲の『Make it』は7月1日現在、中国最大の音源サイト「QQ Music」の韓流チャート1位をはじめ、「Kuwo Music」の韓流チャートでも首位に立った。

(写真=JYPエンターテインメント)

2PMの帰還を知らせる新曲『Make it』は、メンバーのウヨンが作詞・作曲に参加し、ファンに特別な意味を伝える楽曲となっている。またミュージックビデオはYouTube公開からわずか4日で再生回数2000万を突破したという。

『Make it』は耳だけではなく、ファンの目も楽しませているようだ。魅力の1つに“袖ダンス”が挙げられており、サビのリフレインに合わせて、6人が腕をまくって直進する“男の色気”漂う振付は、元祖野獣アイドルと称される2PMの魅力を最大限に引き出している。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集