TWICEの“2021サマーソング”『Alcohol-Free』が6月9日に公開!コンセプトトレーラーに注目

2021年05月31日 K-POP #TWICE
このエントリーをはてなブックマークに追加

TWICEが2021年のサマーソング『Alcohol-Free』で全世界のKーPOPファンを魅了する。

【注目】TWICE、米人気トーク番組に出演決定!

TWICEは5月31日、公式SNSに新曲『Alcohol-Free』のコンセプトを垣間見ることのできるアルバムトレーラーとトラックリストを掲載。カムバックの雰囲気をさらに盛り上げた。

トラックリストによると、新アルバムにはリード曲『Alcohol-Free』をはじめ、『First Time』『Scandal』『Conversation』『Baby Blue Love』『SOS』、そして2020年12月にリリースしたデジタルシングル『CRY FOR ME』の英語バージョンが収録される。

リード曲『Alcohol-Free』はJYPエンターテインメントの代表プロデューサーであるJ.Y.Park(パク・ジニョン)が作詞・作曲・編曲を担当し、完成度を高めた。『Alcohol-Free』の他に今回のアルバムに収録された楽曲の作詞はすべてTWICEのメンバーが担当し、話題を集めている。

特に、ダヒョンは『Scandal』『SOS』の2曲の歌詞を完成させ、特別な感性を表現。ジヒョ、サナ、ナヨンはそれぞれ『First Time』『Conversation』『Baby Blue Love』を単独で作詞した。

アルバムトレーラーには、真夏のフェスのような心地よいエネルギーが溢れ、「TWICEのニューサマーソング」への期待を高めた。南米の海辺を思わせるサウンドの上で夕陽をバックに踊ったり、花びらでカクテルを作る様子は爽やかな夏の雰囲気を漂わせている。また、「Like a drink made of honey」「Makes the whole world bright and sunny」というフレーズで魅惑的なロマンをプレゼントした。

(写真=JYPエンターテインメント)

新曲『Alcohol-Free』は、今年の夏をさらに熱くする見通しだ。2018年の『Dance The Night Away』、2020年の『MORE&MORE』のような“定番サマーソング”として位置づけられている。

TWICEはリード曲『Alcohol-Free』の音源とミュージックビデオを6月9日18時に公開する。その2日後の6月11日13時にはニューアルバム『Taste of love』を正式に発表する予定だ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集