SMの大型新人aespa、米ビルボードに新曲チャートイン。“グローバルスーパールーキー”らしい人気の高さを見せつける

このエントリーをはてなブックマークに追加

新人ガールズグループのaespa(エスパ)が新曲『Forever』で米ビルボードにチャートインした。

【注目】aespaに突撃インタビュー

2月5日にaespaがファンに寒い冬の心を温めるプレゼントの意味で披露した『Foerver』は、2月17日(現地時間)に発表された米ビルボードの「ワールドデジタルソングセールス」チャートで11位を記録し、世界のファンの熱い関心を証明した。

aespaは昨年11月にリリースしたデビュー曲『Black Mamba』の3日分の集計だけでビルボードグローバル(米国を除く)チャートに100位にランクインし、K-POPアーティストデビュー曲史上最速記録を残したのに続き、今回の新曲でもビルボードチャートインに 成功し“グローバルスーパールーキー”らしいパワーを見せつけている。

(写真=SMエンターテインメント)

新曲『Forever』は、2000年にリリースされたSMのコンピレーションアルバム『Winter Vacation in SMTOWN.com』に収録されたユ・ヨンジンの『Forever (子供のクリスマスプレゼントを用意するパパたちへ)』をリメイクしたもの。原曲者のユ・ヨンジンが直接編曲し、ミディアムテンポのバラード曲として生まれ変わった。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集