日本人2人も所属の23人組NCT、多くツイートされたK-POPアーティストチャート第2位に!

2021年02月05日 K-POP #SMエンタ
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国の23人組ボーイズグループNCTが2020年にツイッターで「K-POPアーテイストTOP10」の2位にランクインし、グローバルな人気を証明した。

【写真】2021年、K-POP界の年男・年女は?

本日(2月4日)、ツイッターが公式アカウントを通じて2020年1月1日から12月31日までのTwitterデータを分析して発表した資料によると、NCTが「もっとも多くツイートされたK-POPアーティストTOP10」で2位を占め、全世界で熱い関心を集めているNCTのパワーを証明した。

またNCTは昨年12月に発表した2ndシングル『RESONANCE Pt.2』で「もっとも多くツイートされたK-POP曲TOP10」で6位にランクインし、23人のメンバーのシナジー効果を満喫できる高い人気を確認させた。

NCTは昨年リリースした『RESONANCE』シリーズのアルバム売り上げが100万枚を超え、268万枚以上の売り上げを記録した。「ダブルミリオンセラー」になったことはもちろん、韓国で月間アルバムチャート2カ月連続1位、米ビルボードのメインアルバムチャート「ビルボード200」6位でスタートし、ユナイテッドワールドチャート1位、中国最大音楽サイト「QQミュージックデジタルアルバム売上チャート」1位を記録した。

NCTの止まらない勢いに注目が集まっている。

(写真=SMエンターテインメント)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集