女優ソン・ヘギョの復帰作、タイトルは『ザ・グローリー』。“100%事前制作”のハイクオリティに期待

このエントリーをはてなブックマークに追加

女優ソン・ヘギョのドラマ復帰作で、人気脚本家キム・ウンスクの新作のタイトルが公開された。

【写真】ソン・ヘギョの美しさに有名女優たちもコメント

ドラマ制作会社Hwa&Dam Picturesは1月8日、報道資料を通じて「キム・ウンスク作家の新作は『ザ・グローリー』(The Glory)」と明かした。

資料によると、建築家を夢見たが校内暴力によって高校を自主退学してしまった主人公が、大人になって加害者の子供が通う小学校に赴任し、加害者と傍観者たちに復讐を始めるという悲しい物語という。

1シーズンが全8話のシーズン制となり、テレビ局と具体的な放送時期は未定だ。

女優ソン・ヘギョ(左)、脚本家キム・ウンスク(右)

ただ、主演俳優と制作スタッフが決まっただけに、今年の下半期にはクランクインに入る予定。ドラマのクオリティのために100%事前制作で作られる。

Hwa&Dam Picturesは、「キム・ウンスク作家特有の興味津々のストーリーラインとソン・ヘギョの完璧な変身、力強く繊細なアン・ギルホ監督の感覚的な映像の三拍子そろったので、新たな復讐劇の誕生を期待しても良い」と伝えた。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集