『愛の不時着』ソン・イェジン、“クラシックな美しさ”を披露…ハリウッド進出は?【PHOTO】

このエントリーをはてなブックマークに追加

『愛の不時着』を通じて日本でも高い人気を誇る女優ソン・イェジンが、ハリウッド進出に対する率直な考えを明らかにした。

【写真】ソン・イェジン「世界で最も美しい女性」のビジュアル

今年の話題のドラマ『愛の不時着』で再び演技力を証明し、韓国だけでなく海外のファンまで魅了したソン・イェジンは、雑誌『ELLE』の撮影を通して、シンプルながらもクラシックなムードとエレガントな美しさを表わした。

20年以上、常にトップ女優として変身を遂げてきたソン・イェジン。彼女は撮影と同時に行われたインタビューで、「作品を待って結果的に休んだことはあっても、わざと休んだことはほとんどない。自負心を持っている部分でもある。着実に作品を披露することができること、そして自分の情熱が尽きなかったこと。ある時は疲れもしたし、スランプもあったが、幸いなことに仕事を通じて克服することができた」と振り返った。

ハリウッド進出の可能性

(写真提供=ELLE)

特にハリウッド映画『クロス』への出演が議論されているソン・イェジンは、「実際のところ、以前は特別な欲はなかった。韓国の作品でも大変なのに、はたして外国語で演技をできるのかという恐怖があった」と打ち明けた。

しかし「今は自分がいつ、こんなチャレンジをできるかという考えも浮かぶ。良い機会が与えられたならば、喜んで熱心に努力してみたい。ぶつかってみて、多くのことを得られるような期待感がある」と、新たな挑戦に胸を躍らせた。

◇ソン・イェジン プロフィール

1982年1月11日生まれ。化粧品のCMモデルとして1999年にデビュー。2001年のドラマ『おいしいプロポーズ』の主演に抜擢され、以降はドラマ『夏の香り』、映画『ラブストーリー』など数多くの作品に出演。日本では、映画『私の頭の中の消しゴム』で知名度を上げた。2019年1月には俳優ヒョンビンと熱愛説が浮上したが、両者ともに否定。2020年にヒョンビンと共演したドラマ『愛の不時着』で好演を見せた。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集