SMエンタ新人ガールズグループaespaが人気音楽番組『ミューバン』でステージを初披露!

このエントリーをはてなブックマークに追加

SMエンターテインメントの新人グループaespa(エスパ)のデビュー曲『Black Mamba』が近日放送される。

【関連】aespaの独特すぎる世界観は通用するのか

aespaは11月20日にKBS2音楽番組『ミュージックバンク』に出演し、デビュー曲『Black Mamba』をステージで披露する予定だ。

『Black Mamba』はシグネチャーサウンドと強烈なベースによるパワフルなダンスナンバーで、呪文を唱えるようなキャッチーなフックが際立つ。

さらに、歌詞にはaespaとアバター「ae」の連結を妨害し、世界を脅かす存在が「Black Mamba」ということが描かれている。これから繰り広げられる冒険を物語として表現しているのが特徴だ。

11月16日にはYouTubeチャンネル「SMTOWN」を通じて、『Black Mamba』の雰囲気を感じることができるミュージックビデオのティーザー映像を公開。グローバルファンの期待感を高めている。

一方、グループ名のaespaはAvatar X Experienceを表現した「æ」と両面を意味する「aspect」を合わせたもの。「自分の中にいる自我のアバターに出会い、新しい世界を経験する」という世界観を基に画期的でさまざまな活動を披露する予定であるため、今後の活動に期待が集まっている。

 

(写真=SMエンターテインメント)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集