Wanna One出身パク・ジフン、11月に初のフルアルバムでカムバック決定

2020年10月08日 K-POP #Wanna One
このエントリーをはてなブックマークに追加

元Wanna Oneのパク・ジフンが、初のフルアルバムでカムバックする。

【写真】パク・ジフン、かわいさ満点の愛らしい表情

所属事務所のMAROO企画は10月8日、「パク・ジフンが11月初旬に1stフルアルバムをリリースする」と明かした。

今回のアルバムは5月にリリースしたミニアルバムから6カ月ぶりに披露する新曲であり、デビュー以来初のフルアルバムであるため、期待が高まっている。

昨年3月にリリースした1stミニアルバム『O‘CLOCK』でソロアーティストとして正式にデビューしたパク・ジフンは、2ndミニアルバム『360』と3rdミニアルバム『THE W』を発表し、K-POP界で確固たる地位を固めた。

さらに、爽やかなビジュアルとパワフルなパフォーマンス、優れた歌唱力などを武器に人気を集めている。

このように成長し続けているパク・ジフンは、デビューから1年8カ月で初のフルアルバムを発表することになり、豪華なプロデューサー陣とコラボした完成度の高い曲でファンを喜ばせる見通しだ。

(写真=MAROO企画)

所属事務所の関係者は「パク・ジフンは現在カムバックの最終準備に取り掛かっている。心血を注いで準備した初のフルアルバムで新しい姿を見せる予定なので期待してほしい」と伝えた。

一方、パク・ジフンは現在kakaoTVで配信中のオリジナルドラマ『恋愛革命』で愛嬌たっぷりのキャラクター、コン・ジュヨン役を演じ、安定した演技で好評を得るなど歌手と俳優を行き交う「万能アーティスト」として活躍している。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集