俳優ユ・アイン、月収について言及「お金の心配はしなくてもいいほど」

2020年10月05日 話題 #ユ・アイン
このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優ユ・アインが10月5日、KBSラジオ番組『パク・ミョンスのラジオショー』に出演して普段の生活について語った。

【関連】ユ・アイン、プライベートでは“プロの愛猫家”

DJのパク・ミョンスから月収について聞かれたユ・アインは、「お金の心配をしなくてもいいほど稼いでいる。財テクもやらない」と答えた。そして「お金を人生の中心に置かないように頑張ってきた。お金の心配はしないし、お金に縛られて生きたくはない」と語っている。

仕事以外の時間についても明かした。彼は「すごく非生産的な活動をしている。目的もなく人にあったり、目的もなく道を歩いたりする」と話した。

ユ・アインは、主演映画『音もなく』(原題)の公開を10月15日に控えている。

(写真=KBS『ラジオショー』公式SNS)

◇ユ・アイン プロフィール

1986年10月6日生まれ。韓国・大邱(テグ)出身。2003年のドラマ『四捨五入』でAraの恋人役を演じ一躍有名になる。デビューから1年でファンミーティングが開催されるほと異例の速さで人気を高めるが、芸能活動を一時休止。2006年から活動を再開し、さまざまなドラマや映画で助演を務める。2010年のドラマ『トキメキ☆成均館スキャンダル』で強い存在感を発揮し、ドラマ『ファッション王』『チャン・オクチョン』『密会』、映画『ワンドゥギ』『ベテラン』『王の運命 -歴史を変えた八日間-』『バーニング 劇場版』『#生きている』など、様々な話題作で活躍している。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集