「韓国人男性はみな不細工」発言でギリシャの女性タレントに非難殺到。BTSを侮辱か

2019年01月08日 話題 #Wanna One #EXO #BTS #炎上
このエントリーをはてなブックマークに追加

ギリシャのタレントがBTS、Wanna One、EXOのメンバーを批判したとして話題を集めている。

最近放送されたギリシャのテレビ番組『Eutixeit』では、映画情報サイト『TC Candler』が発表する「世界で最も美しい顔100人」が取り上げられた。

「世界で最も美しい顔100人」ではBTS のジョングクが2位にランクイン。同グループのVは5位に入った。このほかにもWanna Oneのカン・ダニエルが11位、EXOのセフンが15位を記録するなど、K-POPボーイズグループのランクインが目立っている。

その結果に対して問題発言をしたのは、同番組の司会を務めたカテリーナだ。

彼女はジョングク、V、カン・ダニエルのハイトーンなヘアカラーと濃いメイクを皮肉るように「女みたいな顔をしている」と侮辱し、セフンに関しては「順位がもったいない」と指摘。また、「韓国人男性はみな不細工」「アジア人のような顔つき」といった人種差別に近い発言も見受けられた。

番組放送後、世界中のファンが激しい抗議に乗り出したのは言うまでもない。

これに対してカテリーナは1月6日、自身のSNSを通じて「侮辱だと感じた方々には申し訳ない。K-POPアイドルの芸術性と、アーティスト的なビジュアルについての知識がなかった。彼らのアーティスティックな一面をピックアップした特集番組を放送するつもりだ」と謝罪の意を伝えている。

また、「人間を尊重することは私の人生の原則。ただ、BTSについて知らなかった。私に対する非難や批判はすべて受け入れるが、ファンがこのような極端な行動に出ることは彼らも望んでいないはずだ」と付け加えた。

一方でカテリーナは騒動以降、自身のSNSにBTSの応援動画を掲載している。

(関連記事:経済に続いて「音楽もアジアの時代」を切り開いたBTSの2018年!
 

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事