J.Y.Park、自伝エッセイ『何のために生きますか?』韓国ベストセラー入りに大喜び

2020年08月13日 話題 #JYPエンタ
このエントリーをはてなブックマークに追加

JYPエンターテインメントのプロデューサー兼歌手パク・ジニョン(J.Y.Park)による自伝エッセイ『何のために生きますか?』(原題)が、ベストセラーになった。

【関連】J.Y.Park、TWICEにイタズラされた“自分の写真” 集める理由

発売当日の8月12日に韓国のオンライン書店「Interpark図書」のベストセラーランキング入りした本書は、翌日8月13日には「教保(キョボ)文庫」オンライン・モバイル部門でリアルタイムベスト1位に輝いた。

歌手、実業家、プロデューサーとして活躍するパク・ジニョン自ら執筆した本書には、顔も考えも人と変わっていた幼少時代から、歌手デビュー、アメリカ進出などの紆余曲折を末に人生の本当の答えを見つけた人間パク・ジニョンの軌跡が綴られている。

『何のために生きますか?』(パク・ジニョン著)

パク・ジニョンは発売前、自身のSNSに「私の人生はこの本を出す前と後に分けられる。今までの人生がこの本を書くために与えられたものなら、これからの人生は、人々がこの本を読みたくなるようにするため、与えられたものだと思う」と述べ、本に対する格別な愛情を示していた。

そして発売当日は、「皆さんに本音を伝えたくて代筆を使わずに一文字一文字、直接書いた。ここまで関心を持ってくださって胸がいっぱい。本当に感謝する」と感謝を伝えた。

パク・ジニョンは8月12日、新曲『When We Disco (Duet with SUNMI)』をリリースし、音楽活動を行っている。新曲は8月13日時点であらゆる音楽ランキングで1位を占め、変わらぬ人気を見せつけた。

パク・ジニョン(J.Y.Park)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集