韓国の新作ドラマ『人間失格』、チョン・ドヨン、リュ・ジュンヨルの共演決定

2020年08月08日 話題 #韓流ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優リュ・ジュンヨルが次回作を確定した。

【画像】『応答せよ』キャスト、久々の集合

韓国メディア『OSEN』が報じたところによると、リュ・ジュンヨルが最近、制作段階で大きな関心を集めているドラマ『人間失格』(原題)への出演を決めたという。

テレビ関係者は「男性主人公を誰が演じるか業界内でも大きな話題になっていたが、最終的にリュ・ジュンヨルが起用された」とコメントした。

映画『八月のクリスマス』『春の日は過ぎゆく』『世宗大王 星を追う者たち』などを演出したホ・ジノ監督と、脚本家のキム・ジへがタッグを組む本作は、何も出来ないまま人生の道に迷った40歳の女と、何もできない自分自身を恐れる27歳の男の物語。

すでに女性主人公役に決まった女優チョン・ドヨンが、tvNドラマ『グッドワイフ』以来、4年ぶりのドラマ復帰を果たす作品作としても話題を集めている。

左からリュ・ジュンヨル、チョン・ドヨン

◇リュ・ジュンヨル プロフィール

1986年9月25日生まれ。2014年に短編映画『ソーシャル・フォビア』でデビュー。人気ドラマ『恋のスケッチ~応答せよ1998~』でキム・ジョンファン役を熱演し、一躍注目を浴びた。その後、映画『タクシー運転手 約束は海を越えて』(2018年日本公開)、『ザ・キング』(2017年)、『金の亡者たち』 (2019年日本公開)と、数々の話題作に出演。2017年には『恋のスケッチ』で共演したGirl's dayヘリと交際を認め、大きな話題を呼んだ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集