歌手IUに“セクハラ発言”の人気YouTuber、1カ月ぶりの復帰宣言に賛否両論

2020年07月29日 話題 #トラブル
このエントリーをはてなブックマークに追加

歌手のIUに対するセクハラ発言で物議を醸した韓国のユーチューバー兼放送主のトゥボ(21)が、1カ月ぶりに復帰を知らせた。

【注目】元お天気キャスター、男子中学生に“セクハラ質問”

彼は7月27日、自身のYouTubeチャンネルに「今まで」というタイトルの動画を公開。以前より短い髪で登場した彼は、「正確な内容をお伝えするために、準備した文章を読みながらお話することを予めお詫び申し上げる」と切り出した。

そして「私の愚かな行動によって被害を受けた当事者の方々、私の行動によって失望された視聴者の方々、そして私のせいでイメージが悪くなった同業者の方々に心からお詫び申し上げます」と述べている。

(写真=トゥボのYouTube動画キャプチャー)

彼は再生回数や登録者数にこだわり、刺激的なものを追求するようになったと打ち明けた。発言から1カ月間の自粛中、今後の方向性について大変悩んだという。

最後には「すべて私が自ら招いたことであり、今回のことを通じて私自身を振り返ることができた。今後は作りあげた私ではなく、本来の私として楽しさを引き出そうと努力したい」とし、8月1日からユーチューバー活動を再開すると表明した。

45万人以上のチャンネル登録者を抱えるトゥボは、去る6月のライブ配信で「理想のタイプ」を選ぶゲームを行った。

その途中で歌手のIUが話題に上ると、突然椅子から立ち上がって「おいIU、XX入れるよ」というセクハラ発言をし、視聴者から「これは庇えない。度がすぎた」との非難を浴びた。

1カ月の自粛を経て「復帰宣言」をしたトゥボに対し、視聴者からは「もう帰ってくるのか…短い自粛だな」「会いたかった!TUBOを見守ってきた人なら、TUBOがどんな人か知っているはず」など、賛否両論が寄せられている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集