韓国Woollimエンタ社長、INFINITEメンバーに暴力&暴言「お前の顔が最悪」

このエントリーをはてなブックマークに追加

Woolimエンターテインメントの代表イ・ジュンヨプ代表が、所属グループINFINITEのウヒョンを殴り、ソンギュの外見を侮辱する発言をした姿が公開され、ファンの怒りを買っている。

【注目】INFINITE、デビュー10周年を記念

ナム・ウヒョンは7月13日、自身のインスタグラムを通じてソンギュとイ代表の3人でライブ放送を行った。

映像の中の3人は屋外のテーブルに座ってお酒を飲んでおり、酔いが回っている状態だった。

そして白いキャップを被ったウヒョンが、酔ったイ代表に頭を殴られる事態が発生。

ウヒョンは「今ご覧になりましたか?私の事こうやって殴るんですよ。すごい殴りましたね」と苦笑いし、帽子を取りながら「髪がすごく伸びた」と話題を変えようとした。

しかし、隣にいたソンギュが「最悪」と呟くと、イ代表は「お前の顔が最悪だよ」と暴言を吐く。

ウヒョンが「何でそんなに酔ってるんですか」と聞くとイ代表は「お前が飲ませたんじゃん。ナム・ウヒョンが飲ませたんじゃないか」と声を荒げた。

(写真=ウヒョンのInstagramライブ映像キャプチャー)

その後もイ代表は問題発言を連発している。

マイクの問題でライブ配信がスムーズに進まないと、「コミュニケーションしたくないのか?」と難癖をつけるほか、進行役のウヒョンに対して「この放送は何のためなのか」と問い詰め、ウヒョンが「私の顔も見える」とカメラの向きを変えると「お前の顔は80㎏だからやめろ」と暴言を吐いた。

挙げ句の果てには「このXX、何で大人しくなったんだ?」と悪口を言い、「悪口は言わないでください」となだめるウヒョンに対して「このXXが悪口なのか?お前は私の子供じゃないのか?」と笑った。

これに対しウヒョンは「僕は社長のXXじゃないんですけど。僕にも両親がいますので」と返し、ソンギュは「社長、明日後悔しそう」と話している。

これは10年来の気楽な仲である社長と所属アーティストが兄弟のように接しているともみられるが、ファンからすれば「パワハラ」と誤解する行動もあった。

ライブ放送後、ファンたちはイ代表の行動が軽率だったと指摘。飲み会の様子をライブ配信したのも良くなかったが、イ代表が所属アーティストに暴言を吐いたり頭を叩いたりする様子が見苦しかったとの意見が寄せられた。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集