俳優パク・ヘジン、新しい主演ドラマの出演理由は?「笑いが堪えきれなかった」

2020年05月13日 話題 #韓流ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優パク・ヘジン(37)が、MBCの新ドラマ『コンデインターン』(原題)へ出演を決めた理由を明かした。

『コンデインターン』は、最悪のコンデ(説教好きの高齢者を指す韓国の流行語)部長を部下として迎えた男の痛快な復讐劇を描くオフィスドラマだ。

【関連】時代劇にロマンス、医療も。5月の韓ドラはジャンル豊富

パク・ヘジンは劇中、主人公カ・ヨルチャンに扮する。

次回作として『コンデインターン』を選んだ理由について「いろんな作品の台本をもらったが、『コンデインターン』の台本を読んではしばらく笑いを堪えきれなかった。出演を躊躇う理由がなかった」と言い、コミカルで斬新な設定に満足を表した。

今回が初共演となる“大先輩”キム・ウンスについては、「初めての共演とは思ったことがない。いつもナチュラルで気楽に現場をリードしてくださるし、ドラマでは典型的なコンデ演技をなさるが誰よりもオープンな方なので、後輩として見習うべき部分が多い」と語る。

『コンデインターン』を楽しみにしているファンには、愛情のこもった見どころを伝えた。

「世代間のギャップを愉快で生々しく描く。ドラマを見ていると『もしかして私はコンデ?』『うちの上司はあんなことを考えてるんだ』という部分が容赦なく出てくるので。キャスト陣もすごく悩みながら演じている。このドラマを見ながらお互い話し合えるのであれば、ドラマの目的は達成したのだ思う。多くの視聴者が共感できるように、コミカルな要素もたくさんあるので、リラックスして笑いながらついてきて頂ければ、ドラマのメッセージが見えてくるはずだ」

『コンデインターン』は、5月20日よる8時55分に放送開始予定。

(写真提供=MBC)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集