元ICONIQの伊藤ゆみ、“韓国を捨てた”との噂を否定「私の本名は…」

2020年03月11日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

K-POPガールズグループSugarのメンバー、“アユミ”として活躍し、日本ではICONIQ(アイコニック)の芸名で知られた伊藤ゆみが、韓国の人気バラエティで自身の噂について語る。

3月12日に放送されるKBSのバラエティー番組『ハッピートゥゲザー4』は、“時間旅行者”特集。過去と現在を輝かせる“時間旅行者”として伊藤ゆみがゲスト出演する。

元ICONIQの伊藤ゆみ、韓国活動再開へ。バラエティ番組で率直な思い語る

16年ぶりに同番組に出演した伊藤ゆみは「韓国を捨てた」という噂について解明。

自身の本貫は「全州李氏」で本名は「イ・アユミ」と、自分が韓国人であることを語る。

また、過去に剃髪に踏み切るしかなかった理由や、Sugar活動当時にライバルグループだったM.I.L.Kを牽制していたエピソードを披露。

グループで可愛いキャラ担当だった伊藤ゆみは、ツインテールをしたM.I.L.Kのパク・ヒボンに危機感を感じ、「私がお姉さんを殺さないといけない(?)と思った」と、突拍子もない負けず嫌いな一面を露わにし、MCたちを戸惑わせたという。

ほかにも慣れない韓国語による辛い経験を吐露し、切なさを感じさせるなど、Sugar活動当時から今までのさまざまなエピソードを惜しみなく披露する予定だ。

伊藤ゆみが出演する『ハッピートゥゲザー4』は、韓国KBS2にて3月12日木曜日よる11時10分に放送される。

(写真提供=KBS2)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集