「今度こそは勝つ!」名古屋グランパスとの再戦に浦項ファンの反応は?「相手は強いけど…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

名古屋グランパスとの再戦が決まった浦項(ポハン)スティーラースのファンが、早くもリベンジに燃えている。

【関連】名古屋対浦項、ドロー決着のGS最終節を写真で!

9月17日(日本時間)に行われたアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)ベスト8の組み合わせ抽選会の結果、浦項は名古屋と対戦することが決まった。

両チームの対戦は今年6~7月に行われたグループステージ以来、今季3度目だ。1戦目ではDFシン・グァンフン(34)の退場による数的不利もあって0-3と完敗。2戦目でも後半に名古屋の先制を許すも、終了間際に途中出場のFWボリス・タシチー(28)が同点弾を決め、1-1で辛くも引き分けていた。

準々決勝は来る10月17日、韓国の全州(チョンジュ)ワールドカップ競技場で行われる。浦項としては長距離移動がない分、コンディション面で有利とも言えるが、とはいえグループステージで負け越している相手なだけに、厳しい戦いとなることは間違いないだろう。

(写真提供=韓国プロサッカー連盟)浦項スティーラース

「浦項が勝つと信じてる」

組み合わせが決まった直後、浦項はクラブ公式インスタグラムを通じて名古屋との再戦を知らせた。浦項のマスコットであるセドリも自身のインスタグラムを更新し、「浦項のリベンジが始まります。負け、引き分け、あとは勝利だけ!」と意気込んだ。

また、ほかではファンから以下のような反応が見られた。

「今度こそは勝とう!」

「グループステージで1回負けたが、リベンジのときが来た。必ず勝ってベスト4に行こう!」

「負けて引き分けたから次は勝つ番です」

「名古屋は強い。でも自分たちならできる!」

「名古屋はJリーグ上位のチームだけど、それでも浦項が勝つと信じてる」

(写真提供=韓国プロサッカー連盟)浦項マスコットのセドリ(左)とセスニ(右)

韓国の地で行われる浦項と名古屋の3度目の対戦。ベスト4進出をかけた一発勝負でどのような戦いが繰り広げられるのか、両チームの対決を楽しみに待ちたいところだ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集