東京五輪ゴルフ男子韓国代表、日本上陸!!「メダルも十分期待できる」と自信満々

このエントリーをはてなブックマークに追加

東京五輪のゴルフ男子が、7月29日から8月1日まで、埼玉の霞が関カントリークラブで行われる。

ゴルフ男子韓国代表を率いるチェ・キョンジュ監督も大会に先立ち、7月23日に成田国際空港を通じて日本に到着した。

チェ・キョンジュ監督は、韓国や日本ツアーを経て、2000年から米国ツアーに参戦し、2002年には「コンパッククラシック」と「タンパベイクラシック」を制覇。韓国人初の米国ツアー優勝者として、韓国ゴルフ界の“レジェンド”と言われている人物だ。

監督は男子代表のイム・ソンジェ(23)とキム・シウ(26)のコンディションは非常に良く、メダルの可能性が高いと予想した。

(写真=聯合ニュース)7月23日に入国したチェ・キョンジュ監督

事実、AP通信も種目別の予想で、イム・ソンジェをゴルフ男子の銅メダル候補に挙げている。アジア人初のアーノルド・パーマー賞(PGAツアー新人賞)を獲得し、マスターズ準優勝をはたしたイム・ソンジェに、世界中から視線が集まっている。

【2020東京五輪】気になる韓国選手団の弁当の中身は?給食センターはどんなところ?

「メダルも十分期待できる」と自信満々の監督

ゴルフ男子韓国代表はこれまで、オリンピックでメダルを獲得したことがないため、イム・ソンジェとキム・シウの覚悟は格別だ。生涯初五輪に挑戦する2人は最近、スポーツソウル本紙とのインタビューで、「オリンピックは二度と来ない夢の舞台だ。最高のコンディションで臨むため、体力とメンタルを一生懸命補完した」とし、「オリンピックのメダルを首にかけて国威宣揚する」と明らかにした。

2016年のリオ五輪でもゴルフ男子代表を指揮したチェ・キョンジュ監督は、「当時より現地への到着が早く、消耗が少ない。東京は時差もないし、韓国から近い。観客もいないので、韓国でプレーするように気楽できると思う」と見通した。

イム・ソンジェ(左)と、キム・シウ(右)

続いて、「2人とも勘が良く、意地がある上、コースを見学する余裕もあるので良い結果が出ると思う。コースへの適応がカギになるだろうが、メダルも十分期待できる」と自信満々に語っている。

また「新型コロナが拡散して、韓国では心配が多いと聞いている」とし、「韓国選手団がよく耐え、暑さに勝利して貴重なメダルをたくさん取って帰れるよう、多くの応援をお願いしたい」と伝えた。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集