五輪“9連覇”を狙うアーチェリー女子韓国代表が4強を賭けて伊代表と激突、混合での金に続けるか

このエントリーをはてなブックマークに追加

オリンピックのアーチェリー女子団体戦で五輪9連覇に挑戦する韓国代表が、イタリア代表と4強進出を争う。

世界ランキング1位のカン・チェヨン(25)をはじめ、チャン・ミンヒ(22)、アン・サン(20)らで構成されたアーチェリー女子韓国代表7月25日、東京夢の島公園アーチェリー場で行われる2020東京五輪アーチェリー女子団体戦ベスト8で、イタリアと熱い戦いを繰り広げる。

【話題】無観客も“ソーシャルディスタンス”は何処へ…「コロナ禍でも心を一つに」を叫んだ東京五輪開会式

韓国代表は同日午前に行われた、イギリスとイタリアの勝者と対決することになっており、 イタリアはイギリスを5-3で下した。

アーチェリー女子韓国代表は、1988年のソウル大会から2016年リオデジャネイロ大会まで団体戦8連覇を達成しており、今回の東京大会でも金メダルを獲得できれば9連覇を達成することとなる。

(写真=聯合ニュース)アーチェリー女子韓国代表

団体戦に先立ち、アーチェリー女子韓国代表は、7月23日に行われたランキングラウンド(予選)で、1位にアン・サン、2位にチャン・ミンヒ、3位にカン・チェヨンが居並び、トップ3を席巻。また前日の混合団体では、アン・サンが男子代表のキム・ジェドク(17)とチームを組み、今大会の韓国代表金メダル第1号を獲得している。アン・サンは混合での好調を維持し、女子団体で2冠王に挑戦する予定だ。

女子団体戦決勝は、本日(7月25日)16時40分から行われる。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集