笹生優花らも出場する米国女子メジャー、韓国勢は前回王者キム・セヨンら23選手が参戦!

2021年06月22日 ゴルフ #米国女子ツアー
このエントリーをはてなブックマークに追加

いつも大会最終日に赤いズボンを履き、劇的な逆転優勝を演出することが多いことから“逆転の女王”や“赤いズボンの魔法使い”などと呼ばれている世界ランキング4位のキム・セヨン(28)。

【関連】キム・セヨン「自分はまだ優勝に飢えている」

そんな彼女が、米国女子ツアーにおける5大メジャー大会の1つである「KPMG女子PGA選手権」で、2年連続優勝に挑む。

来る6月25日(日本時間)から28日まで米ジョージア州のアトランタ・アスレチッククラブで行われる「KPMG女子PGA選手権」に、ディフェンディングチャンピオンとしてキム・セヨンが出場する。

キム・セヨンは昨年の同大会、同じ韓国勢のパク・インビ(32)を5打差で振り切り、米国女子ツアーで自身初となるメジャー優勝を果たした。彼女は今大会に集中すべく、前週まで行われた「マイヤーLPGAクラシック」で出場を見送っていた。

(写真提供=AP/アフロ)昨年の「KPMG女子PGA選手権」でのキム・セヨン

世界1位コ・ジンヨンらも出場

なお、今大会に出場する韓国勢はキム・セヨン以外に世界1位コ・ジンヨン(25)、同2位パク・インビ、同8位キム・ヒョージュ(25)も参戦。

そのほか、チェ・チェラ(30)、チェ・ナヨン(33)、チョン・インジ(26)、ホ・ミジョン(31)、ジョン・ジウォン(24)、チ・ウンヒ(35)、カン・ヘジ(30)、キム・アリム(25)、キム・インキョン(33)、クァク・ミンソ(30)、イ・ジョンウン(32)、イ・ミヒャン(28)、イ・ミリム(30)、イ・ジョンウン6(30)、パク・ヒヨン、パク・ソンヒョン(27)、ユ・ソヨン(30)、ジェニー・シン(28、韓国名:シン・ジウン)、エイミー・ヤン(31、韓国名:ヤン・ヒヨン)が出場予定だ。

また、畑岡奈紗(22)、渋野日向子(22)、上原彩子(37)ら日本勢や、「全米女子オープン」でメジャー初制覇を果たした笹生優花(20)らが出場する。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集