美女ゴルファーのユ・ヒョンジュ、韓国女子ツアー第2戦にスポンサー招待資格での出場が決定!

このエントリーをはてなブックマークに追加

女子ゴルフ界屈指の美貌を誇るユ・ヒョンジュ(26)が、韓国女子ツアーの正規ツアー(1部)大会に出場する。

【写真】ユ・ヒョンジュ、“二度見必至”の完璧ボディ

来る4月22日から25日にかけて、慶尚南道(キョンサンナムド)金海(キメ)の伽耶(カヤ)CC(パー72、6813ヤード)で行われる韓国女子ツアーの2021シーズン第2戦「ネクセン・セントナインマスターズ2021」(賞金総額10億ウォン=約1億円)に、ユ・ヒョンジュがスポンサー招待資格で出場することが決まった。

(写真提供=KLPGA)ユ・ヒョンジュ

ユ・ヒョンジュは2020シーズンを正規ツアーで戦うも、7大会に出場して獲得賞金総額2705万2207ウォン(約270万5220円)とし、賞金ランキング109位で終了。シード順位戦でも通算2オーバーの44位に終わり、翌シーズンの正規ツアーシードを逃した。

このため、今シーズンからドリームツアー(2部)に降格。4月6日から2日間にかけて行われたジャンプツアー第1戦には推薦者枠で出場し、第1ラウンドで2アンダーを記録したものの、第2ラウンドで5オーバーと沈み、通算3オーバーの43位タイに終わっていた。

ただ、2部ツアー降格でもユ・ヒョンジュの国内人気は絶大で、メインスポンサーのゴールデンブルーとは再契約。さらにはテーラーメイドゴルフとクラブ及びウェアのスポンサー契約を結ぶなど、トップクラスのスター性を誇示している。

(写真提供=KLPGA)ユ・ヒョンジュ

ユ・ヒョンジュが正規ツアー大会に出場するのは、昨年9月に行われた「2020ファントムクラシック」以来、約半年ぶり。圧巻のスタイルと美貌で注目を集めるユ・ヒョンジュの参戦で、国内ゴルフファンは早くも彼女のプレーぶりに注目している。

なお、「ネクセン・セントナインマスターズ2021」には正規ツアー開幕戦「ロッテレンタカー女子オープン」で優勝したイ・ソミ(22)のほか、チェ・ヘジン(21)やチョ・アヨン(20)、ユ・ヘラン(20)、パク・ヒョンギョン(21)、ジャン・ハナ(28)など注目選手も出場予定だ。

◇ユ・ヒョンジュ プロフィール

1994年2月28日生まれ。韓国・京畿道出身。身長172cm。2004年からゴルフを始め、2011年に韓国女子プロゴルフ協会(KLPGA)に入会。実力と美貌、優れたフィジカルを兼ねそなえた女子ゴルファーとして人気を集めている。

Copyright @ Pitch Communications Ltd. All rights reserved. 

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集