ホールインワンでベンツかマセラティ!? 韓国女子ツアーがディーラー2社とスポンサー契約

2021年03月04日 ゴルフ #韓国女子ツアー
このエントリーをはてなブックマークに追加

2021シーズンの韓国女子ツアーで、ホールインワン達成者に贈られる賞品が決まった。

韓国女子プロゴルフ協会(KLPGA)は3月3日、ソウル江南(カンナム)区のKLPGA事務局で、株式会社FMK及びザ・クラス暁星(ヒョソン)と「KLPGA公式自動車/ホールインワン・パートナー」調印式を行った。

株式会社FMKとザ・クラス暁星は今回のパートナーシップ締結により、KLPGA正規ツアーのホールインワン達成時に車両を支援する。

指定ホールでホールインワンを達成した選手には、メルセデス・ベンツE-Classまたはマセラティ・ギブリが副賞としてプレゼントされる。

(写真提供=KLPGA)2019年から2年連続でホールインワンを達成しているイム・ヒジョン

調印式に参席した株式会社FMKのキム・グァンチョル代表理事は、パートナーシップ締結に際し次のようにコメントしている。

「新型コロナウイルス感染症という厳しい時期でも、KLPGAの公式自動車パートナー及びホールインワン・パートナーとして参与できて光栄だ。KLPGAの大会を通じて、選手や協会、国民の皆さんに少しでも力を届けられる機会を与えていただき感謝している」

「大会に出場する選手がさまざまな困難な状況を克服していくプレーと、ホールインワンイベントなどの見どころで、危機を克服する知恵と勇気、そして慰めを得られることを心から願う」

また、KLPGAのキム・スンミ首席副会長は、「自動車市場をリードする両社と“KLPGA公式自動車/ホールインワン・パートナー”をともにできてとても光栄だ。両者の後援で2021シーズンのKLPGAツアーがさらに盛り上がり、活気をおびるものと期待している。KLPGAは相互信頼を基に、良いパートナーシップ関係を維持できるよう、引き続き最善を尽くす」と述べた。

(写真提供=KLPGA)キム・スンミ首席副会長(左)とキム・グァンチョル代表理事

株式会社FMK(Forza Motors Korea Corporation)は2007年からマセラティを公式輸入・販売しており、ハイエンドブランドに対する深い理解と経験を基に、韓国で先導的な自動車事業を展開、持続的に成長してきた。

自動車販売だけでなく、自動車に込められた哲学と哲学と文化を顧客と共有するマーケティング活動を展開しており、これを土台に顧客に最上のサービスを提供するための各種インフラ構築と戦略的なVVIPマーケティング活動など、多様なサービスプログラムを通じてブランド価値を経験できるよう最善を尽くしている。

同社は現在、韓国全国の主要拠点に計9カ所の公式展示場及びサービスセンターを運営している。

ザ・クラス暁星は2003年から韓国のメルセデス・ベンツ公式ディーラーとして活動しており、全国10カ所の展示場と11カ所のサービスセンター、2カ所の中古車展示場を運営している。

同社は“最高でなければ意味がない”という哲学を持ったメルセデス・ベンツとともに、暁星グループの安定的で差別化されたサービスを通じて、顧客にプレミアム・ライフスタイルを提供している。

【関連】韓国の“ホットシックス”がベンツ公式ディーラーとのスポンサー契約を延長

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集