世界ランキング上位陣も多数!渋野や畑岡らも出場する米国女子ツアー、韓国勢の出場者は?

2020年09月16日 ゴルフ #米国女子ツアー
このエントリーをはてなブックマークに追加

2020シーズンの米国女子ツアー(LPGA)11回目の大会となる「キャンビア・ポートランドクラシック」(9月18~20日、賞金総額175万ドル)に、韓国勢が一挙26人出場する。

【写真】世界で活躍する韓国系女子ゴルファー

韓国勢の中でも、先週行われたメジャー大会「ANAインスピレーション」で3度のチップインを成功させ、優勝を手にしたイ・ミリム(29)が最注目選手に挙げられる。

メジャー初制覇の勢いそのままに、2週連続で優勝を成し遂げられるかに期待が集まる。

(写真提供=KLPGA)パク・ソンヒョン

世界ランキング上位からは、4位パク・ソンヒョン(26)、7位キム・セヨン(27)のほか、今シーズンの賞金ランキング2位のパク・インビ(32・世界ランキング9位)が出場する。

チョン・インジは今大会にかける思いが大きいはずだ。彼女は、2017年の同大会で通算19アンダーを叩き出すも、わずか1打差でステイシー・ルイス(35・アメリカ)に優勝の座を明け渡していた。

(写真提供=KLPGA)パク・インビ
(写真提供=KLPGA)キム・セヨン

オレゴン州ポートランドのコロンビアエッジウォーターCCで開催される今大会は当然、韓国勢以外にも有力選手が多数顔をそろえる。

今シーズンの賞金ランキング上位勢からは、10位ブルックス・ヘンダーソン(23)を除き、首位ダニエル・カン(27・アメリカ)や3位ミンジ・リー(24・オーストラリア)、5位ネリー・コルダ(22・アメリカ)など大半が出場する。

また、「AIG女子オープン」で優勝したソフィア・ポポフ(27・ドイツ)も参戦。日本勢からは昨年の「スコットランド女子オープン」覇者の渋野日向子が招待選手として出場するほか、畑岡奈紗や野村敏京、上原彩子、河本結、山口すず夏が出場する。

今大会はアメリカ西部での大規模な山火事による大気汚染のため、当初予定していた17日ではなく、18日開幕の3ラウンド制に縮小されて行われる。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集