イ・ボミが“愛の力”で渋野日向子に並んだ!! 韓国メディアも注目「最近再び上昇」

2019年11月29日 ゴルフ #イ・ボミ
このエントリーをはてなブックマークに追加

12月に結婚する女子ゴルファーのイ・ボミ(31)が、日本女子ツアー最終戦「LPGAツアー選手権リコーカップ」の2日目に3打を減らし、通算4アンダーの3位タイにつけた。

日本メディアはイ・ボミの善戦に対して、新郎の俳優イ・ワンについて言及し、「愛の力が通じた」などと表現して注目を集めた。

【注目】イ・ボミ結婚で韓国芸能界に新たな「スター家族」誕生、なぜ?

イ・ボミは11月29日、宮崎県の宮崎カントリークラブで行われた大会2日目に、6バーディー、3ボギーの3アンダーで69打を記録した。2日目を終えて通算4アンダーとしたイ・ボミは、渋野日向子と同じ3位タイにつけた。

先頭を走るのはテレサ・ルー(通算7アンダー)。ペ・ソンウが通算5アンダーで2位だ。

初日を5位で終えたイ・ボミはこの日、序盤に2ボギーで停滞した。しかし9番ホール(パー5)で初バーディーを記録すると、16~18番ホールで連続バーディーに成功するなど、5打を減らす集中力を誇った。

イ・ワン(左)とイ・ボミ

2017年8月の「CAT Ladies」で優勝して以来、日本女子ツアーでスランプに陥ったイ・ボミだが、最近は再び上昇に転じた。

『デイリースポーツ』は「(イ・ボミの)婚約者で俳優のイ・ワンも応援に駆けつけた」とし、「愛の力で3連続バーディーフィニッシュとのろけていた」と表現した。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事