日本で活躍する韓国女子ゴルファー、申ジエが5年連続の善行…児童・青少年のため約100万円を寄付

2022年01月16日 ゴルフ
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本ツアーで活躍する韓国女子プロゴルファー、申ジエ(33)が今年も善行を続けた。

【写真】韓国時代のイ・ボミ、キム・ハヌルも…KLPGAアワード名場面集

韓国生命尊重希望財団は1月14日、申ジエから夢育て事業として奨学金1000万ウォン(日本円=約100万円)の寄付を受け取ったことを発表した。

夢育て事業とは、保護者の自殺によって精神的、経済的に苦しい状況にある児童・青少年が、学業を続けられるよう支援するための社会貢献プログラムだ。

同財団は申ジエから受け取った奨学金に関して、全国各地の精神健康福祉センターと自殺予防センターの推薦を受け、25世帯を選定し、40万ウォン(約4万円)ずつを支援する。

申ジエは去る2017年から、同財団に自殺者の遺族を支援するための寄付活動を続けており、今年で5年目となる。

特に、2020年には自殺者遺族のほか、脱北青少年に、新型コロナウイルス感染予防のためのマスクを計8500枚寄付した。

同財団のファン・テヨン理事長は、「分かち合い文化の拡散に継続して賛同していただき感謝している」とし、「財団が専門的かつ体系的な自殺者遺族の支援を行い、子どもたちが幸せな生活をできるようさらに努力する」と述べている。

(写真=韓国生命尊重希望財団)申ジエ

【相談窓口】

一般社団法人日本いのちの電話連盟(電話、メール相談可能)

TEL: 0570-783-556=ナビダイヤル 午前10時から午後10時まで

https://www.inochinodenwa.org 

東京自殺防止センター(電話相談可能)

TEL: 03-5286-9090 https://www.befrienders-jpn.org 

【写真】イ・ボミの“幸せいっぱい”ウェディングフォト

【写真】キム・ハヌル、美デコルテ輝くドレス姿「見惚れちゃう」

【写真】アン・シネ、美ボディあらわの“試着ショット”

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集