長期離脱の有原の代替選手はヤン・ヒョンジョン!大谷所属エンゼルス戦で今季3度目の先発登板へ

2021年05月25日 スポーツ一般 #野球 #MLB
このエントリーをはてなブックマークに追加

テキサス・レンジャーズの投手ヤン・ヒョンジョン(33)の今シーズン3度目となる先発登板日が確定した。

『MLB.com』は、ヤン・ヒョンジョンが来る5月26日(日本時間)に米カリフォルニア州アナハイムのエンゼル・スタジアムで行われるロサンゼルス・エンゼルス戦で先発登板することを予告した。

去る20日のニューヨーク・ヤンキース戦に続く2試合連続登板だ。ヤン・ヒョンジョンはヤンキース戦当時、5.1イニングを投げて2失点の好投を披露していた。

(写真提供=AP/アフロ)ヤン・ヒョンジョン

レンジャーズは、右肩の動脈瘤修復手術のため戦列を離れる有原航平(28)の代替選手にヤン・ヒョンジョンを選んだ。

有原は復帰まで少なくとも12週間を要することから、エンゼルス戦でのピッチング次第では、ヤン・ヒョンジョンは今後さらに多くの先発登板の機会を得られる可能性がある。

また、来るエンゼルス戦では大谷翔平(26)との“日韓投打対決”にも期待が集まる。

ヤン・ヒョンジョンは先月27日のエンゼルス戦で救援登板した際、相手打線を7打者連続凡打に打ち取っていたが、6回表に大谷の意表を突くセーフティバントでメジャー初安打を許した。結局、この試合で4.1イニングを投げたヤン・ヒョンジョンは、1被本塁打含む5被安打で2失点していた。

【関連】「またSHOWTIMEか…」大谷の3試合連続ホームランに韓国メディア驚愕

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集