驚愕!! 韓国スポーツ界の暴力・性的暴行による懲戒はなんと124件!! 最も多かったのは…

このエントリーをはてなブックマークに追加

国会議員のキム・ヨンジュ議員(文化体育観光委員会)が大韓体育会から提出を受けた「大韓体育会会員種目団体、懲戒現況資料」によると、大韓体育会などがこの5年間に暴力、性的暴行、暴言で懲戒した事件が124件に上ることがわかった。

このうち、性的暴行は16件だ。コーチが未成年者を相手に性的暴行を犯した事件も2件あった。

また、最近問題になっている韓国スケート連盟でも、暴力などで選手またはコーチがこの5年間で8件の懲戒処分を受けたことがわかった。5件は性的暴力だった。

(参考記事:平昌五輪スピードスケート韓国代表選手を暴行した元コーチ…悪魔の正体「小学1年生の頃から…」

キム・ヨンジュ議員は「スポーツ界の閉鎖的な特性を考慮すれば、実際の被害はさらに多いだろう。韓国スポーツ界を抜本的に改革しなければならない」と主張した。

コーチからの性的暴行を告白した金メダリストのシム・ソクヒ

ボクシング、スケート、そしてサッカー界で起きていた驚愕の事実

驚愕の結果が明らかにされた資料をより詳しく見てみよう。

前へ

1 / 3

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事